FC2ブログ
2019-05-07

末松会長「からくり船弁慶」を美術展に出品

 5月1日(水)から6日(月・祝)まで、名古屋市博物館において『第21回ダイヤモンドアート展』が開催され、末松会長が「からくり船弁慶」を出品されました。この展覧会はダイヤモンドアートグループ(代表 本田とみ子)が開催しているもので今年で21回の歴史を誇る絵画、工芸、陶芸、屏風絵までを含む広いジャンルの、市民の方々の展覧会です。
 末松会長は十数年まえよりからくり人形を出品されていますが、今年は一年間をかけて製作したもので、義経、弁慶、船頭、平知盛の4体のからくり人形が演じる「からくり船弁慶」です。嵐による大波も起こります。さらに、末松会長の“語り”も入ります。末松会長の熱演に、来場者から拍手が沸き起こりました。

傀儡師姿の末松会長
傀儡師姿の末松会長

出品作品
出品作品

義経、弁慶、船頭、平知盛(手前)、それと波
義経、弁慶、船頭、平知盛(手前)、それと波

「船弁慶」上演中の末松会長
「船弁慶」上演中の末松会長



スポンサーサイト
2019-03-25

技能五輪歓迎レセプションで、玉屋さん、からくり人形披露

 3月18日(月)、2023年技能五輪国際大会の愛知開催を目指す愛知県主催の歓迎レセプションが徳川園で開催されました。技能五輪国際大会は、WSI(ワールドスキルズ・インターナショナル:本部アムステルダム)が主催する22歳以下の青年たちが約50種類の職種で技能を競う2年に1回開催される国際大会で、約60ヶ国・地域から1,200名の選手が参加します。この度はWSI事務局による検証訪問調査のために来日したWSIサイモン・バートリー会長など首脳陣にたいする歓迎レセプションで愛知県知事、厚生労働省関係者、愛知県商工会議所連合会会長、中経連会長など産官の主要メンバーと過去の技能五輪国際大会メダリストなど90名にも及ぶレセプションでした。
 末松会長の挨拶、解説と玉屋さんによる「茶運び人形」、「弓曳童子」、「二筆文字書き人形」の実演が行われ、WSIメンバーの方々は茶運び人形体験など初めて見るからくり人形を大変興味深くご覧になりました。国内参加者も珍しいからくり人形の妙技に興味津々で、会場は大変に盛り上がりました。

熱気あふれる会場
熱気あふれる会場

WSI代表、からくり人形初体験。WSI代表、からくり人形初体験お茶よりお酒が良かった御様子
WSI代表、からくり人形初体験
WSI代表、からくり人形初体験お茶よりお酒が良かった御様子

WSI代表、日本茶をご賞味
WSI代表、日本茶をご賞味

主催者代表も体験
主催者代表も体験

からくり人形を囲んで記念撮影
からくり人形を囲んで記念撮影

笹ノ葉・鞠々・応援少女の“おもてなし
笹ノ葉・鞠々・応援少女の“おもてなし"



2019-03-07

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業“玉屋さん・木づかい人”でからくり教室開催

 3月3日(日)、犬山市福祉会館で第70回全国植樹祭の愛知開催を記念して、中日新聞と第70回全国植樹祭県実行委員会の主催で「地球未来こども塾 変身からくり人形づくり体験」が開かれました。
 新たな天皇陛下の最初の愛知県での公式行事であるこの植樹祭で、玉屋さんは森林資源を衣食住で有効に活用している人の代表として選ばれました。それを記念して、親子で変身からくり人形づくりを体験する教室が犬山市の福祉会館で行われました。
 当日は空模様の悪い中、県内全域また岐阜県からの参加の親子83名(内子ども38名)の皆さんが変身からくり人形づくりに挑戦しました。
 変身からくり人形制作に先立ち、玉屋さんの「茶運び人形」「弓曳童子」「二筆文字書き人形」の実演、末松先生の解説、織田さんの茶運び人形原理説明コーナーがあり、皆さん、興味津々でからくり人形の妙技やお話しを楽しみました。
その後、参加者の皆さんは変身からくり人形づくりに挑戦し、悪戦苦闘するお子さんも見えましたが、最終的には完成した人形をもって玉屋さんと記念撮影をしました。また、会員の田中寿美さん、市原さん、堂森さんが製作インストラクターとして参加しました。

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催

「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催 「第70回全国植樹祭あいち」記念事業からくり教室開催













2019-02-16

玉屋さんのからくり人形、名古屋観光ブランド品に?!

 2月15日(日)、ホテルなごやキャッスルで名古屋観光ブランド協会の式典があり、末松会長の講演とからくり人形の実演が行われました。
 名古屋観光ブランド協会(会長:安井友康宮商事株式会社代表取締役社長)は、名古屋が誇る有名なお土産品を製造販売するメーカーの方々の団体です。この日は平成30年度の推奨品推奨状の交付及び名古屋市長賞、名古屋観光コンベンションビューロー理事長賞、名古屋観光ブランド協会会長賞の授与式が行われましたが、式典の前の1時間、「匠の継承:からくり人形」と題し、末松会長の講演と「茶運び人形」、「弓曳童子」の実演が行われました。インバウンド観光客向けなど商品開発に日夜努力されている経営者の方々の熱い視線が、ものづくり文化の象徴とされるからくり人形に注がれました。

講演会風景
講演会風景

安井会長のご挨拶
安井会長のご挨拶

末松会長の講演
末松会長の講演

茶運び人形の実演
茶運び人形の実演

弓曳童子の実演
弓曳童子の実演

司会者は、円頓寺で活躍する歌舞伎役者市川智也さん
司会者は、円頓寺で活躍する歌舞伎役者市川智也さん





2019-02-15

名古屋商工会議所シンポで 東照宮祭の復活、からくりロボットミュージアムの建設がテーマとなりました

 2月12日(火)、名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会のシンポジウムが開催され、「からくり人形のDNAが愛知・名古屋のモノづくりと都市文化をワールドクラスに~城下町からくり山車祭再生とからくり・ロボットミュージアムへの期待~」と題したシンポジウムが、名古屋商工会議所において開催されました。
 尾関利勝委員長(九代玉屋庄兵衛後援会会員)の開会挨拶に続き、国立科学博物館産業技術史情報センター長の鈴木一義先生による「からくり人形に学ぶロボットの未来~文化・芸術・風俗・経済・技術の融合~」と題して基調講演がなされました。からくり人形の誕生・発展が日本オリジナルな文化・芸術・風俗・経済・技術の発展に及ぼした影響などを、古今東西の事象と比較しつつ分かりやすく、情熱的に講演されました。
 第2部は末松会長による名古屋東照宮祭の誕生とからくり山車祭りの発展、この地域のモノづくりの原点となったこと、昇竜道のなかで「ノーベル賞街道」と「からくり山車祭り街道」がオーバーラップする理由などの説明があり、その後、玉屋さんによる「茶運び人形」、「弓曳童子」、「二筆文字書き人形」の実演が行われました。参加者の皆さんは建設会社、コンサルティング会社、行政など都市計画・開発関係者で“現代の都市開発のキーワードは歴史・文化”ということで、とても注意深く聴講されました。
 その後の交流会では、鈴木先生、玉屋さん、末松会長を囲んで大いにもりあがりました。

名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会
尾関利勝委員長

名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会 名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会
鈴木一義先生の基調講演

名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会 名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会
末松会長によるからくり人形講演

名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会 名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会
玉屋さんのからくり人形実演
名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会

名古屋都市再開発推進協議会歴史文化都市委員会
シンポジウム風景