--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-20

名古屋城 宗春おもち祭りに「雷電車」登場

 4月2日(土)、名古屋城で春祭り恒例の「宗春おもち祭り」が開催されました。この祭りは、尾張徳川家七代藩主宗春公の素晴らしさを広く知ってもらおうとNPO法人宗春ロマン隊毎年開催しています。メインイベントは“お餅撒き”で、大変に盛り上がります。
 初代玉屋庄兵衛が京都から名古屋に居を構えるきっかけを作ったのが宗春公。徳川吉宗の緊縮財政で元気をなくしていた当時の日本で、宗春公は民が楽しく元気が無くては世の中良くならない、という信念の元、名古屋東照宮祭(戦前のなごやまつり)など祭りをはじめ市民生活を活性化させ、全国から商人のみならず職人や芸人が集まる街づくりをしました。その時に、七間町の林和靖車も新調されました。そのからくり人形を作ったのが初代玉屋庄兵衛で翌年から名古屋玉屋町に移り住みました。言わば、宗春公が初代玉屋庄兵衛を京から招き入れた訳です。
 今年は、ロマン隊の実行委員長であり東海学園大学教授で九代玉屋庄兵衛後援会理事でもある安田文吉の開会の挨拶のあと、戦前の東照宮祭で人気があったユニークな山車「雷電車」のミニチュアモデルを使い、末松会長が式典の冒頭に実演とミニ講演会を行いました。雷電車のお囃子は太鼓だけだったということで、太鼓演奏は、勇壮な桶狭間太鼓の皆さんとのコラボレーションで盛り上がりました。
 尾張徳川家ご当主嘉崇様、河村名古屋市長の来賓挨拶のあと、来賓全員で盛大にお餅撒きが行われました。
お餅まつり1-1 お餅まつり2-1
お餅まつり3-3 お餅まつり4-4
お餅まつり5-5 お餅まつり6-6
お餅まつり7-7 お餅まつり8-8
お餅まつり9-9 お餅まつり10-10
お餅まつり11-11 お餅まつり12-12
お餅まつり13-13
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。