FC2ブログ
2019-09-04

箱根の本間寄木美術館にからくり人形を納める

 昨年末のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」放送後、寄せ木細工で有名な箱根の本間寄木美術館さんからからくり人形の製作依頼があり、この度、作品が完成し、お納めしました。
 大名行列の主な登場人物である、奴さん、殿様、奥方の3人が登場します。
 箱根へ行った折には、是非、本間寄木美術館へお立ち寄り、玉屋さんの作品をご覧いただきたいと思います。

本間寄木美術館

本間寄木美術館

本間寄木美術館



スポンサーサイト



2019-09-04

今年も東海市ものづくり道場で親子からくり教室開催

 8月9日(金)東海市芸術劇場で「第3回親子からくり教室」が開催されました。午前10時30分から11時45分、午後1時30分から2時45分の2回、小学校低学年から高学年までの10名ずつ参加し、からくり人形づくりに挑戦しました。
 各回は、末松会長のからくり人形のお話し、「茶運び人形」の実演に引き続き、織田さんより、茶運び人形の仕組みを理解しやすくするための自作のキット(①エスケイプメント/「雁木」「天府」の仕組み ②茶碗を使ったスタート、ストップの仕組み ③Uターン機構の仕組み)を使っての説明があり、その後、からくり人形づくりに挑戦しました。最後に、一般来場者も含め。「茶運び人形」「弓曳童子」の実演と解説を実施しました。
 東海市芸術劇場全館を使ってのものづくり道場は、夏休み期間中ということもあり、親子連れで大賑わいでした。

東海市ものづくり道場 東海市ものづくり道場

東海市ものづくり道場 東海市ものづくり道場

東海市ものづくり道場 東海市ものづくり道場







2019-09-04

「あいち山車文化魅力発見講座」でからくり実演

 150以上の祭礼と400輌以上の山車を持つ愛知県。愛知の山車祭りを楽しみ学ぼう、という連続講座を、あいち山車祭り日本一協議会が開催しています。
 8月8日(木)ウインクあいちにおいて第3回講座が「江戸文化とからくり」というテーマで開催されました。
独立行政法人国立科学博物館産業技術史資料情報センター長の鈴木一義さんによる講演が行われ、引き続き、玉屋さんの「茶運び人形」、「弓曳童子」、「二筆文字書き人形」の実演が行われました。
 鈴木さんは、西洋から伝来した機械時計の技術を例に取り、皇帝の飾り物という位置づけの中国などと異なり、最先端技術を生活に活用できるように、季節で昼夜の時間の長さが異なる時計を世界で唯一開発すたこと、など科学技術を生活向上、生活を豊かにすることに結び付ける工夫がなされていたこと、など熱く語られました。

あいち山車文化魅力発見講座

あいち山車文化魅力発見講座

あいち山車文化魅力発見講座





2019-09-04

トピックス創立40周年記念「第21回トピックス情報交換会」でからくり披露

 7月2日(火)、名古屋観光ホテルでトピックス株式会社創立40周年記念の「第21回トピックス情報交換会」が開催され、末松会長の講演と玉屋さんのからくり実演が行われました。
 トピックス株式会社は、トヨタ生産方式に代表される『かんばん』を使った生産・物流システムの分野で、ソフト、ハード、サポートが一体となった生産物流情報システム『TOPICS』を提供するトヨタ系の課題ソリューション企業です。
 ご参加のものづくりに係る皆様は、末松会長のからくり人形文化とものづくり文化の一貫性、生産現場での応用などについての講演、玉屋さんの「茶運び人形」、「弓曳童子」、「二筆文字書き人形」の精巧な動きに熱い視線を送られていました。

第21回トピックス情報交換会

第21回トピックス情報交換会

第21回トピックス情報交換会