2015-11-21

「からくり人形・愛知のモノづくりの源流」試写会 開催

11月18日(水)、からくり人形の夕べと題して新作DVD「からくり人形・愛知のモノづくりの源流」の試写会が今池ガスホール(今池ガスビル9F)で開催されました。この会は、九代玉屋庄兵衛後援会会員でもあるNPO法人ミネルバ名古屋代表の千田靖子さんが中心となって山車からくり人形文化の普及を目的に新たにDVDを制作したのを記念して開かれたもので、当会としては協力ということでお手伝いをしました。
千田さんの主催者挨拶に引き続き、お祝いの素囃子「楽(がく)」が小鼓、太鼓、笛により演奏されました。この地域の山車囃子の源流でもある能楽のお囃子の音色に雨天にもかかわらず会場を埋めた参加者の皆さんが聞き入っていました。
メインイベントである新作DVD 「からくり人形・愛知のモノづくりの源流」(22分)はこの地域の山車祭り、山車からくり人形、座敷からくり人形など広く紹介されていて非常に分かりやすい作品となっています。
その後、「からくり人形の魅力」と題して座談会が催されました。司会は九代玉屋庄兵衛後援会会長の末松良一さん、パネリストは九代玉屋庄兵衛さん、犬山祭保存会事務局長の溝口正成さん、筒井町湯取車保存会の松永吉郎さん、映像作家の大野嘉博さん。まず、大野さんからは制作の苦労話しが紹介され、そのあと、皆さんからそれぞれの活動や意見が披露され大いに盛り上がりました。
DVD11千田22千田DVD
千田DVD33

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する