2016-04-19

「『山車・からくり』と観光地域づくり推進協議会」設立、末松会長が基調講演。

 この度、私達の後援会も参加していた「山車・からくり街道」連絡会が「『山車・からくり』と観光地域づくり推進協議会」として大きな組織にと衣替えをしました。自治体や各地の保存会、旅行業者など120団体で構成され、ユネスコ無形文化遺産登録に備え、日本文化の粋である山車祭り、からくり人形を海外の方々に体感してもらおうという運動をより強力に推進していく組織となりました。「山車からくり祭り」を中部9県の官民が取り組む誘客プロジェクト「昇竜道」のテーマの一つとして位置づけ、取り組むこととなりました。
 この設立総会に先立ち、シンポジウム「山車・からくりと観光地域づくりを考える」が行われ、基調講演として(公社)日本観光振興協会中部支部長須田寛様の「「山車・からくり」まつりとまちづくり」があり、引き続き、末松会長より「山車・からくりの系譜と現代の産業に与えた影響」と題した講演が行われました。(写真説明 上部より来賓挨拶 国土交通省中部運輸局局長代理 廣瀬康男様、須田寛様、末松会長<真っ黒で申し訳ありません>、3月24日付け中日新聞朝刊)
山車からくり街道111
山車からくり街道22
山車からくり街道33
山車からくり街道44
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する