FC2ブログ
2016-04-19

「ロボカップジャパンオープン2016愛知」開幕 玉屋さん出演

ロボカップ1010 ロボカップ1111
ロボカップ1414 ロボカップ1313 ロボカップ1212 ロボカップ末松1

3月25日(金)から27日(日)まで愛知工業大学八草キャンパスで「ロボカップジャパンオープン2016愛知」開幕が開催されました。
ロボカップは、自分で考えて動く自立移動型ロボットによる競技会で、「2050年までに、人間のワールドカップサッカー優勝チームに勝てる、自立移動のヒューマノイドロボットのチームを作る」という夢に向かって人工知能やロボット工学の研究を推進し様々な分野の基礎技術として普及させることを目的とした国際プロジェクトです。来年には名古屋で世界大会が開かれます。
競技種目には、ロボカップサッカー(ヒューマノイドリーグ、標準プラットフォームリーグ、中型ロボットリーグ、小型ロボットリーグ、シュミレーションリーグ)、ロボカップ@ホーム(@ホームオープンプラットフォームリーグ、@ホームエデュケーションリーグ、@シュミレーションリーグ)、ロボカップレスキュー部門(レスキュー実機リーグ、レスキューシュミレーションリーグ)があり、ロボカップジュニア競技会(競技テーマ:サッカーチャレンジ、レスキューチャレンジ、CoSpaceチャレンジ、ダンスチャレンジ)も同時開催されました。同時開催イベントととして、「ロボット教室」、そして26日(土)には「からくり人形公演会」が開かれ、九代玉屋庄兵衛さんと末松会長が実演と講演を行いました。江戸時代には存在した木製ロボットのお話しと実演に参加者は目を見張り、興味津々でした。ロボカップ22 ロボカップ1-1-1 ロボカップ33 ロボカップ44
ロボカップ88 ロボカップ99
ロボカップ77 ロボカップ66
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する