2016-05-14

玉屋さん、スペイン「世界人形劇フェスティバル」で公演

 5月28日から6月5日まで、玉屋さんはスペイン、バスク地方のサン・セバスチャン市とトローサ市で開催される「世界人形劇フェスティバル」に招聘され出演します。「世界人形劇フェスティバル」は国際人形劇連盟(UNIMA)が4年ごとに開催する世界最大の人形劇の祭典です。サン・セバスチャン市は今年のEU文化首都に選ばれ1年を通して文化イベントが繰り広げられますが、その一環でこのフェスティバルが開催されます。今年のフェスのテーマは「伝統から現代・前衛へ」で、伝統を踏まえ、21世紀はロボットの時代とも言われる現代にもその意味の重要性が注目される“からくり人形”が選ばれた訳です。からくり人形劇団「からくり人形スペイン2016公演団」は一行8名で、団長は玉屋さん。副団長は末松会長です。2人のお弟子さんと長男樹(いつき)君も参加します。当会の会員で、国際交流団体ミネルバ名古屋の代表でUNIMAの国際委員である千田靖子さんが先方との窓口および舞台監督として活躍されています。
6月29日の総会・懇親会の席上、帰朝報告会を開催しますので、ご期待ください。スペイン リハ 1
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する