2016-09-18

あいちトリエンナーレ舞台芸術プログラムで主役?

 9月25日(日)名古屋市芸術創造センターで開催される「あいちトリエンナーレ2016舞台芸術公募プログラム」の『巡礼』に玉屋さんが山車からくり人形の技の酔を集めた「からす天狗」を携え、舞台に登場。プログラムでは出演者の一番目に書かれています。ということは主役か。役柄は「謎の旅人」(そもそも謎めいた玉屋さんですが!)。神様役では能楽笛方・藤田流十一世宗家藤田六郎兵衛さんの他、華道の石田巳賀さん、長唄の杵屋六春さん、日舞の工藤倉鍵さん、筝の笹野大永さん、三味線のたなかつとむさん、日舞の西川扇久美城さん、日舞の藤間勘楊さん、太鼓の若山和さんなどが出演。クラシック音楽、クラシックバレエ、現代舞踊の方々も多数出演とのこと。開催まであと一週間と迫っていますが、是非、ご鑑賞いただけますようご案内申し上げます。興味津々、見落とせない必見ものです。チケットご希望の方は九代玉屋庄兵衛後援会までお申し込みください。
トリエンナーレ巡礼A
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する